トップページ »  » ハードコンタクトとは

ハードコンタクトとは

コンタクトレンズでメタクリル樹脂である。

ポリメチルメタクレートなどの硬い表材を用いたもの。

ソフトコンタクトレンズに比べ光学的にすぐれ、乱視の矯正に優れています。私も20年来利用しています。

 

角膜に異常があるとすぐに異常が感じられるので、安全性が高い。

酸素透過性にすぐれ、角膜が必要な酸素を常に供給してくれます。

レンズの寿命も2〜3年と長め。12時間以上の連続装用する方には目に優しいです。お手入れも簡単。洗浄液をつけて擦り洗いするだけでOKです。水洗いOKなので、旅行の際も付属品が少ないです。

 

しかし、ずれやすく、紛失しやすい。私も何度かなくしました。

目にゴミが入ると痛いなどのデメリットもある。慣れるまで目の上を動くのに違和感を感じる事もありますが、

慣れれば大丈夫です。私はソフトコンタクトレンズよりも使いやすくて好きです。

コンタクトレンズでメタクリル樹脂である。

ポリメチルメタクレートなどの硬い表材を用いたもの。

ソフトコンタクトレンズに比べ光学的にすぐれ、乱視の矯正に優れています。私も20年来利用しています。

 

角膜に異常があるとすぐに異常が感じられるので、安全性が高い。

酸素透過性にすぐれ、角膜が必要な酸素を常に供給してくれます。

レンズの寿命も2〜3年と長め。12時間以上の連続装用する方には目に優しいです。お手入れも簡単。洗浄液をつけて擦り洗いするだけでOKです。水洗いOKなので、旅行の際も付属品が少ないです。

 

しかし、ずれやすく、紛失しやすい。私も何度かなくしました。

目にゴミが入ると痛いなどのデメリットもある。慣れるまで目の上を動くのに違和感を感じる事もありますが、

慣れれば大丈夫です。私はソフトコンタクトレンズよりも使いやすくて好きです。